一般の歯磨き粉では、歯のホワイトニングをすることはできません。
ただし、ホワイトニング用歯磨き粉でなくても、研磨剤が含まれているため、多少の汚れはブラッシングで落とせます。
歯医者さんで現在使用されているホワイトニング剤には、過酸化水素等の漂白剤を使用しています。
しかし、薬事法では、歯磨き粉に歯科で使用するホワイトニング剤のような薬剤を入れることができません。
ここで、どうして「ホワイトニング歯磨き粉」と表示されているのという疑問が出てきます。
薬事法では「歯磨きによって歯のやにを除去する」、「歯磨きによって歯を白くする」といった効果を表示することは可能です。
しかし、ホワイトニング歯磨き粉というからには、一般の歯磨き粉とは効果に差異があります。
それは、歯磨き粉に含まれる研磨剤であり、歯の黄ばみや汚れをしっかり除去できるように、良く削れる研磨剤が含まれているのです。
ただし、研磨剤には、良く削れるため、毎日使うと歯を傷つける危険があるため、1週間に1回程度使用するようにしましょう。
歯を白くする歯磨き粉を探すならこのサイト!