前立腺肥大症というのは、
前立腺のある男性がかかる病気の一つです。
前立腺肥大症となった場合、頻尿に悩まされることになります。

前立腺肥大症というのは、50歳以上の男性によく診られる病気の一つです。

前立腺肥大症になると、主に残尿感や、夜間帯の頻尿、
さらに進行すると、尿道が圧迫されて尿閉になり尿が出なくなってしまいます。

前立腺肥大症になったばかりの時は、特に頻尿が気になる症状として表れてきます。

しかしそれほど前立腺が肥大しているわけではないため、
残尿感はそれほど強くありません。
また排尿時の勢いもあります。

しかし次第に前立腺が肥大してくると、肥大した前立腺によって尿道が圧迫され、
なかなか尿がでにくくなってきます。
そして最終的には、尿閉へと陥ります。
尿閉になると、身体の中の悪いものが外へ排出することができません。
そのため腎臓に悪影響を及ぼしてしまうことになります。
また尿路感染症にかかりやすくなります。

夜間頻尿に効くサプリの情報はコチラ